火葬までの保管方法 | ペットエンゼル岡山

火葬までの保管方法

ペットちゃんが亡くなって、ご遺体をそのままにしておくと、臭いが出たり、ハエがきたりして腐敗がどんどん始まります。特に夏場は気をつけて下さい。

ペットちゃんが入るような箱があれば、その中にお布団や、タオル・ペットシーツがあればその上に寝かせてあげましょう。そして、ペットちゃんのおなかの辺りを中心に、何ヶ所か氷や保冷剤を置いて、できるだけ涼しい場所を選び、なるべく冷気が逃げないようにして、安置して下さい。

もし、長時間お家へ置かれたい場合は、ドライアイスを用意されるのもよいと思います。ドライアイスは、人間の葬儀屋さんや、タウンページなどで探してみて下さい。

お別れは、さみしいですがペットちゃんの状態がきれいなうちにお別れをされるのもよいでしょう。

 

 


« ほたるが乱舞しています| ホームページTOPへ |秋の供養祭のお知らせ »

pagetop